エオルゼア探検001.ウルダハ

FF14

(私の)最初の街ウルダハ

エオルゼア探検、記念すべき1つ目は私が初めて来た街ウルダハ!

私は採掘師(格闘)だったのでウルダハに到着しました。

最初の街という思い出補正もかかり、とてもいい雰囲気ですね~。

砂の都、もとい巨大迷路国家ウルダハです。

都市内エーテライトでワープすると違うやんってよくなりました。

▲ クイックサンド前、私の冒険はここから始まった

▲ 冒険者で賑わうサファイアアベニュー国際市場

ウルダハはザナラーン砂漠に囲まれた所ですが、「鉱山」や「青燐水」などの影響で一攫千金を夢見る人々が集まり良くも悪くも商売人が多いようです。

ウルダハンドリーム・・・いいですね!

冒険者ギルド

ナル大門を入ってすぐの大きな建物にはクイックサンドがあり休憩をする冒険者の姿が見られる。

宿屋「砂時計亭」があり、寝るために来る人も多いのだとか。

Kulele
Kulele

宿屋でログアウトすると寝れます。今はどうなっているかわからないですが稀に夢をみることがあったようです。何度か試しましたが私は見ませんでした…

▲ 近づくと話しかける動作をしてくれる

新人冒険者の面倒をみてくれる優しいお姉さんモモディさんがクイックサンドを切り盛りしており、疲れた時は彼女の前の椅子に座り恋愛相談をすると良いのだとか・・・。

私も新人の頃はモモディさんの前でダンジョンにいくのが怖いと嘆いていた。お世話になりました。

宿屋「砂時計亭」は石に囲まれた暖かい雰囲気のある宿で、ウルダハの雰囲気を味わいながらくつろげる宿になっている。

Kulele
Kulele

余談ですが、愛用の紀行録は都市によってデザインが変わります。気になった方は各都市の宿に宿泊してみるのも楽しいかと思われます。

地底と商売の神・ナルザル

▲ 神秘的な雰囲気のあるアルダネス聖櫃堂

ウルダハで信仰されている神は「地底と商売の神ナルザル」になっており、まさにウルダハンドリームにピッタリの神ですね~。

ナルザル神と聞くと一人のような感じがしますが、ナル神ザル神の2神からなっているそうです。

アルダネス聖櫃堂にいるヤヤロク氏よりナルザル神の詳しい話が聞けます。

▲ 第七霊災の影響で柱が壊れてしまったため修復中のミルバネス礼拝堂
Kulele
Kulele

ミルバネス礼拝堂にはナル神、アルダネス霊櫃堂にはザル神が祀られているそうです。ミルバネス礼拝堂に入れないのが残念ですね・・・

あんまり気にしてないけど珍しい!?

エーテライトが屋内にあるのって珍しいですよね、エオルゼアの国家の中ではウルダハだけな気がします

ほのかな青色の神秘的な雰囲気がウルダハという感じがしますね。

ドーム型の居城

中央のドーム型の居城はヘヴンズシャードというそうです。知らんけど

豆知識だよって教えていただいただけなので、確証がないです・・・。

こちらの2階からはナナモ様に会いに行くことができま・・・せんでした。

アポとってきてな、取材はうけつけてないぞ的な感じでした。残念。

ウルダハランディング

都市内にあるエレベーターより飛空艇に乗れるウルダハランディングに移動することができ、各都市、ゴールドソーサー等に向かうことができます。

バーのようなものがありますが、カウンターに椅子が2つしかなく初見さんお断りな雰囲気がやんわりと感じ取れます。

やっぱり我々の休憩スペースはクイックサンドなんだ・・・!

きりがよいので、このまま飛空艇にのってグリダニアへ・・・!

また時間があればこういう感じの記事も書いていきたいと思います。それでは~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました